【体験記】テラスハウスのイーデン・カイさんのウクレレ講座に行ってきた #ハワイカメラガールズ

 

4月に入って最初の金曜日。新入生、新社会人たちの歓迎会で普段に増して活気付く東京の19時。

 

私は、半蔵門駅から徒歩5分いったところにあるハワイ州観光局のオフィス内に足を踏み入れようとしていた。

 

本日のお目当ては・・・

 

じゃん!!ウクレレワークショップです!!

 

しかも、本日の講師はこの方。

 

 

いきなり名言で励ましてくれました・・・!イーデン・カイさんです!

 

テラスハウスのハワイ編「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」や、川口春奈さん主演のAmazon Primeのドラマ「しろときいろ」で知っている方も多いのではないでしょうか?

2017年は国内最大級ロックフェスの「フジロック」にも出演。4月には横浜のMotion Blueで単独ライブをするなど、今とっても旬なシンガーソングライターさんです!

 

こちらは去年のフジロックでのインタビューの様子。EDEN KAIさんがどんな方か分かる3分間の動画です。

どうやってEDEN KAIさんのウクレレ講座に参加できたの?

今回は私も会員に登録している「ハワイカメラガールズ」でのイベント告知をみて応募したところ、抽選で見事参加権をGETしました。参加できるのは30人ほど。倍率は3倍くらいだったそうです。

ワークショップではどんなことをしたの?

ウクレレの種類や各部の名称、ウクレレの構え方、手入れの仕方、チューニングの仕方、カポタストの使い方、コードについて、初心者にもわかりやすく教えてくださいました。

色々説明をしてくださる中で一番印象に残ったのが、「ウクレレの魅力」。

なんといっても、ウクレレは弦が4本と他のアコースティック楽器に比べて少ないため弦が抑えやすい。エレキギターのように、他の機材とつないで音作りをしなくてもすぐに手に取って演奏ができる。

楽器初心者でも始めやすいお手軽な楽器なんです!

もちろん極めようと思ったら相当な鍛錬が必要ですが、シンプルな抑え方で十分ハワイアン音楽が楽しめます。

弦をおさえずにG-C-E-Aの開放弦を鳴らすだけでも、目の前には一気にハワイの情景が広がります・・・!



 

ウクレレについての一通りの説明が終わると、簡単なコードを使って、EDEN KAIさんのオリジナル曲「モノガタリ」にチャレンジ。

サビは、G-D-C-Amを使ったシンプルなコード進行。

ラストでイーデンさんの歌声に合わせて弾けた瞬間、来てよかったぁぁ~!!!と心から思いました。

イベントにはうれしいハワイのお土産付き!

参加者には、ハワイ州観光局よりうれしいハワイグッズを頂くことができました。

ハワイの写真集付きノートにステッカーやお菓子など・・・太っ腹です。

最後にみんなで記念撮影。 #hdgワークショップ

おわりに

今回、初めてウクレレに挑戦しましたが、ギターと違って簡単で始めやすく、何より音色がとっても素敵な楽器だと実感しました。

 

これはもう、ウクレレ始めるしかないです。

 

参考URLを貼っておくので、イベントやイーデンさんに興味のある人は、ぜひぜひチェックしてみてください。



・ハワイについての情報収集なら「ハワイ州観光局WEBSITE

・カメラ・写真が好きなあなた!ハワイカメラガールズ会員になって、ハワイに触れあいたいなら「ハワイカメラガールズWEBSITE

イーデン・カイさん公式HP

・ワークショップの様子は、Twitter・インスタグラムで、ハッシュタグ「#hcgワークショップ」「#ハワイカメラガールズ」で検索。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれ。Japanese Music Blogger & Writer | 東京で社会人をしながら世界の音楽スポットやインディーズ音楽巡りをテーマに旅してます。北陸→東京/音楽心理学/韓国が好きな上京OL/マレーシア留学/DIGLE MAGAZINE/異文化に触れるWebメディアFRON